セッション  感想  申込み  問合せ

香りと色とカードが 私を教えてくれる

HOME >> Q&A:お申込みの流れとご利用規約

 page down

 

お申込みの流れ

[1]お申し込み後、二日以内に返信がない場合はお問合せください。
 ↓
[2]tacakoからの返信を見て、日時をご確認いただきましたら7日以内に振込みをお願いします。振込み手数料はご負担ください。
 ↓
[3]振込みを当方で確認しましたら、ご予約確定メール送信。オンラインの方はURLを、サロンをご希望される方には住所などもお知らせします。
 ↓
[4]当日、セッションの実施。





オンライン電話(zoom)に用意するものと手順

ありましたら、 イヤホンの使用をお勧めします。そのほうがカウンセリングに集中しやすく、気づきが起きやすくなります。

1.手が自由になる状態でビデオ電話するために、ご用意してもらうもの。
*PCの場合→『ヘッドセット』か『イヤホン&マイク』か『パソコンのマイク&スピーカー』
*スマホの場合→『スマホスタンド』

2.こちらから事前に送るURLを、開始前にクリックします。
3.はじめてzoomを使うときは、画面の手順に従いプラグインのダウンロード。あなたの表示名(名札)を登録すると開始できます。
4.セッション予約時間になるまでお待ちください。

*zoomは、skypeよりも動作が安定してます。(わたしのPCではスカイプだと途中でパソコンがフリーズしてしまうのです・・・)
*もし、スカイプをご希望される方がいましたら、お問い合わせください。



リアル対面の方へサロンのご案内

札幌市手稲区
駐車場あり
JR手稲駅よりバスで6分
詳細はご予約完了後にお知らせします

salon

よくある質問

すべては最善なんて思えません・・・こんなわたしでも変われるのですか?

すべては最善であるとは、カウンセラーやセラピストの立ち位置だと思ってください。カウンセラーやセラピストは、ジャッジのない真っ白なほうがいいというだけです。そのほうがクライアントさんは安心安全にセッションを受けられるから。

クライアントさんは、すべては最善と思えなくていいんです。だってすべては最善なら悩まないから、そもそも相談に来ないです。 すべては最善とは立ち位置のことであり、ハートをジャッジしないでハートに気づいていく過程。

それを積み重ねていくと、最善であっても、最善でなくても、どちらでも問題がないことを知ります。最善である必要さえないのです。この気づきが、ゆるぎない生きる力になります。変わる必要さえないことが腑に落ちるときがきます。

無理にポジティブにならなくても、ありのままで自分らしく生きることをセッションを通して気づいていきます。



話したくないことも話さないとダメですか?

たとえば、トラウマなどのシーンそのものを思い出してお話しする必要は、まったくありません。安心してセッションをお受けください。

ときには、気づいているけれど自分では触りたくない思いもあります。感じたくない思い、感情、見たくない自分…あるよね。閉じ込めて、感じないようにしてたりね。わたしもあるからわかりますよ。

話したくないときは話さなくていいんです。話したいことをお話しくださいね。

これらは自分の背中が搔きにくいのに似てます。自分では触れられないものがある。そんなときに立ち会うのがセラピーのできるカウンセラー、心理セラピストです。



すべてはわたしの中に答えがあるって何ですか?

わたしの答えがあるって言われるけど、わかんない…答えは何なのだろう…

答えはわかっているけど、それを選べないから悩むのです。これはセッションテーマになります。

なぜ選べないのか?とても簡単なことで、もっと良い答えがあると潜在意識が信じているからです。とても大切にしてるものがある。それを選んでいるのです。

その大切なものに気づくとき、選べなくて当然だと知り、選べなくて全然OKだと心の底から思うでしょう。それがあったら、むしろ選びたくないってほうを選ぶよねって頷く。それに気づいてなかったから悩んでいただけだと腑に落ちる。

そのとき、どちらを選んでもいいと知り、なにを選んでもいいと知る。

ぜひ知りたい!と思いましたか?これは誰かに与えてもらうものでもありませんし、誰かに教えてもらうものでもありません。自分でしか気づけません。

その気づきのお手伝いをします。



自分が変わればOKのはず。それなのに苦しいのはなぜ?

これはセッションテーマになります。上記の『すべてはわたしの中に答えがある』と同じです。

もっと良い答えがあると潜在意識が信じているからです。とても大切にしてるものがあり、それを選んでいるのです。選び続けてる。つまり、変わってないの。ガビーーンですよね。

その大切なものに気づくとき、変わらなくて当然だと知り、変わらなくて全然OKだと心の底から思うでしょう。すると、体験してる世界が変わったように感じ、現実は変わってないのに楽になっていく…

これは自分でしか気づけません。 その気づきのお手伝いをします。



癒すのはクライアントってどういう意味ですか?

『 クライアント自身が癒す?癒すのはセラピストですよね??』わたしもセラピストになる前、とても疑問に思った言葉ですなので、そう思われるのわかります。

起きている事実にどんな思いを持つかは、一人ひとり違います。そして、なぜそんな思いを持っているのかを知っているのは、クライアント自身しかいません。あなたのこころをひも解けるのは、あなたしかいないのです。

クライアント自身の気づきが、癒しを起こします。



セッションについて

どんな人がtacakoさんのセッションに向いてるの?

このサイトやブログを読んで『受けてみようかな』『受けてみたいな』と感じた人です。理由なく湧きあがる思いは『ハートの声』とも呼ばれますね。

このサイトやブログを読んで心に響くものがあったときは、ご縁があるのかも。そんなときはどうぞお申込みください。



テーマわかりません。でも心がザワザワ。受けていいですか?

どんな出来事でザワザワしたのか覚えてますか?そこにあなたが気づきたいテーマが隠れています。きっと気づくタイミングが来たのでしょう。

ご自分でやってもいいですし、セッションをお申込みいただいても、お好きな方法を選んでくださいね。

自分で決めるという行動はとても大切なことです。 それも自分を大切にすることになります。



絶対に効果ありますか?

こころは見えない領域なので、残念ながら絶対という答えはありません。それでもセラピストは最善を尽くします。そして、あなたも最善であるとき、なにかに気づく可能性が飛躍的に高くなります。

そしてもうひとつ言えるのは、このサイトやブログを読んで感じたものが、あなたの中にあるということです。言葉にはならなくても感じたものを信じてみることが、あなたの求めている答えにつながります。



ビデオ電話とリアル対面セッションについて


オンライン電話って効果を感じなさそうですが、どうなの?

リアル対面のほうが効果ありそう!みなさんそう思うようです。わたしも初めて聞いたときそう思いましたので、そう思う気持ちとてもよくわかります。

ビデオ電話とリアル対面の両方を経験された方々は口をそろえて、『ビデオ電話でも遜色ない!全然問題ないし、いい!』とすごく驚かれます。

こればかりは体験しないとわからないことですから、一度お試しいただいてお好みの方法をお選びください。

遠方の方は普段はオンラインで、たまに対面で、という使い分けをしてるかたもいらっしゃいます。



セッション回数について


回数の目安は?

あなたが受けたい回数を選んでください。

セラピストとのセッションを通して、自分のハートの声に耳を傾ける楽しさに気づくことから始まります。

自分が自分を癒すことを体感で知ることで、理屈ではなく、感覚で感じ、セルフワークができるようになっていきます、そうしたら大丈夫ですよね。



何回で良くなるの?

一回のセッションで、自分が体験する世界が180度変わり十分と感じるひともいれば、自分を知ることが楽しくて何回も受ける人もいます。

クリアしたいと思うテーマが何個あるのか?も回数に影響しますし、本当にクリアしたいテーマにご本人が気づく段階にいるか?気づく段階になれるか?もポイントになります。

これは潜在意識(普段気づいていない無意識)のことなので誰にもわかりません。でも、ひとつでもクリアした時の感覚の延長に『それ』はあります。

回数は先にありません。結果として回数があるのです。

そして、良くなるって何なのか考えたことありますか?実はこの問いそのものが、セッションのテーマになるほど大きくて深いのです。

また、セッションに対する依存が起きないように配慮したセッションを行っておりますので、ご安心くださいね。



セッションの卒業について


セッション卒業はなにを目安にしたらいいの?

tacakoのセッションは心理セラピーを用いる”こころを整えるセッション”ですが、講座でもあります。

セッションを通して自分が自分を癒すの意味を知り、受け入れがたいと思っていたネガティブな自分が、あっていいと知るのと何度か経験しながら、それをどのように気づいていくのかをフォローシートを使って学ぶことができます。

セッションはクライアントさんの”心の自立=自分軸で生きる本当の意味を知る”ためにあります。生きる力を取り戻したら、卒業でいいと思いますよ。



継続セッション終了のタイミングは?

セッションを受けていて自分の本当の声と対話するのって楽しいけど、もう大丈夫かな。いや、まだ…と不安に思う気持ち、よくわかります。かつてわたしもそんな時期がありました。

経験したから言えることがあります。大丈夫になる瞬間は自分でわかります。ほんとうです。

最初は淡い感覚かもしれませんが『きっと大丈夫なんだろうなぁ』とスルッと思える瞬間が必ずやってきます。自分のハートをよーく感じてみてください。スルッと思えないのなら、もう少し継続して様子を見ましょう。

焦らなくて大丈夫ですよ。そんな自分を感じて、自分で自分に寄り添うことがとても大切なのです。



一回卒業したけど、また受けることは可能ですか?

そう思ったら、申し込んでいいんですよ。今だからこそ、向き合えることが出てきたのかもしれません。自分の背中が掻きにくいように、自分ひとりでは難しいテーマってあります。

わたしもそんなときはセッションを受けます。プロなのに受けるの?ええ~~~!と思いましたか?向き合うことが生じるのも生きてる証です。

不安や迷いを感じるのはあなただけではないから安心してくださいね。

そんなとき誰かにヘルプを頼むことが『受容』でもあります。心のヘルプの声、消え入りそうなほど、小さくてか細い声かもしれません。気づいてあげれるといいね。ひとりでやらなくてもいいんですよ。


ご利用規約

日時の変更について

自分と向き合いたいと思った、あなたの本当の気持ちを大切にしたいと思います。その気持ちを心の中心で少しずつ育てるのが、申し込みからセッション実施までの期間になります。

申し込んだ瞬間からすでにセッションは始まっています。tacakoさんに何を話そうかな…無理のない範囲で感じてみてくださいね。

・二日前までは無料で他の日時に変更可。
・前日~当日はキャンセル扱い(返金不可・天災等の突発的な予測不能の例外を除く)。
・変更をご希望されるときは早めにお知らせください。
・頻繁な変更はご希望に添えない場合があります。



注意事項及び免責事項

・私は医師ではありませんので、診断や処方箋を書くことはできません。
・医療行為ではないので健康保険は使えません。
・個人情報の管理義務に基づき、カウンセリングで得た個人情報は法的例外を除き、家族や会社等に開示することはありません。また、外部に情報が漏れないように管理しながらカウンセリングをしております。
・心療内科等に受診している人は、医師に相談し許可を得てからお申込みください(医師の治療方針と私のカウンセリング方針にズレがあると混乱する可能性があるため)。
・未成年の方は保護者の同意を得てからお申込みください。
・心の変化の感じ方には個人差があります。また、セッションを受けての変化は、その場で感じるときと、あとから感じるときもあります。
・変化の度合いや有用性の感じ方は保証できません。ご理解のうえお申込みください。
・お申込みがあったときは、この内容をご理解いただいたうえでのお申込みとして対応させていただきます。

 page TOP


HOME >>申し込みの流れとご利用規約