セッション  感想  申込み  問合せ

香りと色とカードが 私を教えてくれる

HOME >> プロフィール

 page down


やさしいヒーリングのこと
tacakoのつづり
ロゴマークの羽
保有資格
略歴
追記


やさしいヒーリングのこと

わたしは洋服屋さんで販売員をしてた20年前から、ヒーリングできるようになりました。

バーストトラウマ(生まれる時にできるトラウマ)が原因で、『世の中は怖い』と思っていたわたしが販売員になるなんて、想像すらしていませんでした。そんな仕事を選んだことで人生が動き始めたのです。


web素材サイトやパターンショップを15年間運営していく中で、たくさんの人生相談を受けてきました。素材サイトや物販のショップなのに人生相談をされる…とても不思議に思っていました。

***

いろんな人とお話しをしている中で気づいたのは、お話しをしてると相手の『気持ちが整う』が起きます。わたしのヒーリングは、手をかざす”ハンドヒーリング”もできますが、対話でも起きるのが特徴です。

ヒーリングって『する』のではなく、『起きる』んです。そこにはわたしの意図はありません。

これをほかのことばで表すと、心理カウンセラー(心理セラピスト)にとって必要な『共感能力』であり、ヒーラーに必要な『共鳴能力』。これらを技術ではなく、本能として持っているのです。


整うときに相手が感じるものは、わたしのエネルギーではありません。そのひと本来のエネルギー。それに目覚めていくときのヒーリングは、とてもやさしいと感じるそうです。

タッピングセラピーのセッションを受けたひとが『やさしいヒーリング』と名付けてくれました。


そして、私のハートの目覚めと時を同じくして、子どもの頃からコンプレックスだった声が、”癒しの声”として開花しました。



保有資格

【登録認定資格】
・准メンタルケア心理専門士(メンタルケア学術学会認定)
・EFTプラティクショナー(JMET認定)
・マトリックス・リインプリンティング・プラティクショナー(MRJ認定)

・RFTプラティクショナー(RFTJ認定)
・Touch My Voiceプラティクショナー(RFTJ認定)
・宙拓くホームヒーラー(風の碧認定)

・3色パステルアート・インストラクター(日本心理療法協会認定)
・パステルアートインストラクター1級(JWPAA認定)
・TCカラーマスターセラピスト(TC認定)

・嗅覚反応分析士(AHIS/旧サードメディスン)

・アクセスバース(AccessConsciousness認定)
・さとう式リンパケア上級(MEDICAさとう認定)

【受講修了】

・OAD心理セラピスト養成講座(HRA)

・フォーカシング(MRJ&JMET)
・リバーシング(MTJ&JMET)
・ITT(MRJ&JMET)
・インテグレイテッド心理学(溝口あゆか)

・天咲波&流輪波(RFTJ)
・ケイティのワーク1(C+F)
・嗅覚反応分析応用講座(AHIS/旧サードメディスン)

【所属】
・メンタルケア学術学会 正会員
・3色パステルアート 正登録
・AHIS正会員


略歴

やまがた貴子 1969年 北海道生まれ 札幌在住 双子座 B型
北海道美幌町で無呼吸出生(記憶にないトラウマ化)。幼少期のいじめ、高校の補欠合格をきっかけに居場所なく感じる十代を過ごす。

杉野女子短大に通いながら、夜間にバンタンデザイン研究所へも通い、念願のプレタポルテのアパレルメーカーでパタンナーとなる。

北海道へUターン。洋服販売員のときヒーリング能力開花。エネルギーが整う感覚を知る。

結婚を機に札幌へ。gifアニメ作りが楽しくてweb素材サイトを開設すると、本やyahoo、googleに掲載。コンテスト入賞歴のある風景写真サイトも運営。

在宅パタンナーをする傍ら、型紙webショップを開設すると、たくさんの人から人生相談を受けるようになる。

腱鞘炎で型紙販売を辞め、一年半かけて身体を治しながら、心と身体は繋がっている体験をしたのがきっかけで、心理カウンセラー等、18の資格取得。不安症、恐怖症、脅迫症、依存症、PTSD、HSP、アレルギーを克服。

自宅サロン準備中にガンが見つかり治療に専念。一年半の療養生活の中で『生命はどんなときも傷つくことなく。ただあるだけだと知る』。

いのちと向き合い続けながら出た答え『心理セラピストを満喫したい』というハートの声に導かれ再始動。

病気が治った今、心理学、悟り、東洋医学、量子力学、セラピー、ヒーリングなどを融合した、『香り』『色』『カード』『タッピング』を使う魂のヒーラーとして、癒しのセッションを行う心理セラピストをしている。

趣味は、作ること、犬、ハムスター、熱帯魚。



学びで印象に残っているもの

特に『内閣官房 ジャッパン・レジリエンス・アワード優良賞』を受賞し、溝口あゆかさんが代表理事の”一般社団法人ハートレジリエンス協会”主催『OAD心理セラピスト養成講座』での学びは大きなものでした。 OADとは『オープン・アウェアネス・ダイアローグ』の略。

心のしくみを知る”テグレイテッド心理学”、潜在意識を解剖する”気づきの問いかけ”、心の変容を促す”心理セラピー”。これらを組み合わせ、クライアント自身が気づいていない心の深部にある愛と、クライアント自身が自ら対話を進めていくことの大切さ。

セラピストが決めつけるのではなく、あくまでもサポートする立場であることを学びました。

自分と向き合い出会うもの。それは、あなたの愛そのものです。


読んでいただいたことに感謝します。


~心理カウンセラー(心理セラピスト)~
魂のヒーラー☆やまがた貴子

 page TOP

HOME >> プロフィール